タテプラ

建調プラス

〜建物調査から活用まで〜

タテプラ

不動産・建築のプロだから分かる!

scroll

ABOUT US私たちについて

わたしたちは、2012 年に建築・リフォーム・不動産売買を⾏うプロ集団です。これまで創業以来 1000 棟を超える物件と、建築・リフォームに関しては、年間 100 件以上のご依頼をいただいています。また、オーナー様のご負担が⼤幅に軽くなる⽕災保険、地震保険申請の代⾏も、「建築のプロとして」法⼈での代⾏を⾏っています。

過去に受けた地震による損傷に対して
保険申請をすることで
保険金が受け取れる可能性がございます

地震保険に加入している多くの方はご自身で判断してしまい、
申請をしないケースがほとんどです。
しかし、実際には適切に申請をすることで保険金を受け取れる
可能性が十分あります。
諦めてしまう前に、まずは私たちにご相談ください。
建物の建築・構造に精通したスタッフが建物損害調査と保険金請求を
サポートいたします。
勿論、下りた保険金の中から損害箇所の修繕が可能です。
ご負担金0円で損害箇所を修繕できるケースも多々ございます。

タテプラ

CASE STUDY地震保険金お受け取り実績例

タテプラ

認定金額

5,500,000

【RC共同住宅】一部損
タテプラ

認定金額

4,500,000

【鉄骨共同住宅】
タテプラ

認定金額

1,632,500

【鉄骨共同住宅】一部損
タテプラ

認定金額

           

2,500,000

【RC共同住宅】一部損
タテプラ

認定金額

2,500,000

【RC共同住宅】一部損
 

ABOUT TYPE損害の分類と支払われる保険金

保険金の額は損害の度合いによって4つに分類され、
最も軽度な場合でもたった3%の「一部損」から保険金の対象になります。
弊社では見落としがちな破損も徹底的に調査し、お客様の保険金申請をサポートします!

一部損

基礎・柱・壁・屋根などの損害額が建物の時価の

3~20%未満

契約金額の5%(時価の5%が限度)

全損・大半損・小半損に至らない建物が

床上浸水または時盤面から45mを超える浸水

小半損契約金額の30%(時価の30%が限度)

基礎・柱・壁・屋根などの損害額が建物の時価の

20~40%未満

消失・流出した部分の床面積が建物の延床面積の

20~40%未満

大半損契約金額の60%(時価の60%が限度)

基礎・柱・壁・屋根などの損害額が建物の時価の

40~50%未満

消失・流出した部分の床面積が建物の延床面積の

50~70%未満

全損契約金額の100%(時価が限度)

基礎・柱・壁・屋根などの損害額が建物の時価の

50%以上

消失・流出した部分の床面積が建物の延床面積の

70%以上

2017年1月1日以降に保険期間が始まる契約に適用。

2016年12月末以前始期の契約については、「全損」、「半損」、「一部損」の3区分で認定します。

見た感じ被害があまりなさそうだし申請は無理だろうと自己判断されていませんか?

建物診断のプロだからわかる

タテプラ わずか3%の被害からでも
一部損として

保険金の5%は受け取れます!

タテプラ

地震保険契約金額1,000万円で
一部損の場合

1,000 X 5%=50

50万円の保険金額が給付になります。

タテプラ保険金申請の対象条件と給付内容

保険には期限があります。

火災保険には申請期限があります。
災害が発生して3年以内に保険申請をしないと保険申請ができなくなってしまいます。
建物調査➕プラスでは申請漏れを防ぐ為にドローンを使用した定期的な建物調査をおすすめしています!

対象
条件

・火災保険の特約にて地震保険にご加入されている事
・2018年6月18日 関西エリアの地震の際に保険にご加入されている事
・2020年6月25日 関東エリアの地震の際に保険にご加入されている事

給付
保険金

使用用途 自由(地震被害の修繕義務などはございません)
入金 保険会社様に請求書送付後平均1週間から1か月でのお支払い
給付金額 地震保険加入金額の5%から(一部損の場合)

FEATUREお客様の大切な資産の損害調査をいたします

専門スタッフによる調査

       

建物の建築・構造に精通した専門スタッフが鑑定基準に基づきお客様の建物を調査いたします!
また、●物件の売却・解体を考えている ●屋根・外壁・雨樋に損傷がある ●リフォームや塗装を
検討しているなど保険金が下りた後のご相談・修繕もご依頼頂けます!

「棟数実績 600 棟(2020 年のみ)」で、「保険通過率 80%以上」、3 年間オーナー様、紹介業者様の満⾜度 99.6%」*⾃社調べ

タテプラ
タテプラ

FLOW保険会社様からのご入金までの流れ

タテプラ

Step01

お受付(契約)

タテプラ

ご調査の内容をご理解いただいたうえでお受けしております。
業務委託契約書を締結します。

タテプラ

Step02

事前調査

タテプラ

当社スタッフによる事前調査の日程を決めさせて頂きます。鑑定基準に基づき担当調査員がご調査させていただきます。

タテプラ

Step03

鑑定のご予約

タテプラ

お客様から対象の保険会社様の事故受付センターにご連絡をしていただきます。日程調整の連絡は後日折り返しご連絡となります。鑑定日が決まりましたら当社へご連絡ください。

タテプラ

Step04

鑑定日当日

タテプラ

保険会社様から依頼された鑑定人の方がお見えになります。当社スタッフが立ち会います。

タテプラ

Step05

鑑定結果

タテプラ

保険会社様から鑑定結果のご回答のご連絡がはいります。お電話及び書面等で届きますのでご確認ください。回答がございましたら、私どもまでご連絡ください。
※認定がおりなかった場合は「無関通知書」をご請求いただき、当社へご提出をお願いいたします。

タテプラ

Step06

ご入金

タテプラ

ご回答の結果、損害が認められた場合、保険会社様からご入金がございますので、ご確認ください。

FAQよくあるご質問

Q.1 火災保険と地震保険は何が違うのか?
A. 火災保険は建物の火災・台風被害による損害などを補償します。地震による火災及び損害などは火災保険では補償されません。したがって地震による損害に備えるには火災保険に加えて地震保険への加入が必要です。
Q.2 申請期限はありますか?
A. 基本的に地震が発生してから3年です。大阪北部地震発生日の場合2018年6月18日に震災が発生しておりますので、3年後の2021年6月17日までとなります。
関東の場合は、2020年6⽉25⽇に震災が発⽣しておりますので、3年後の、2023 年 6 ⽉ 24 ⽇までとなります。
Q.3 依頼にあたり必要なものはありますか?
A. 保険証券のコピー、対象物件の図面(平面図・立面図・構造図)のご提出が必要となります。
Q.4 申し込みから入金までおおよそどれくらいの期間がかかりますか?
A. 状況により変わりますが平均1か月~1か月半となります。
Q.5 受け取った地震保険金で損傷個所を必ず補修工事をしなければならないですか?
A. いいえ。工事を行わなくても大丈夫です。
Q.6 物件が遠方にありますが対応可能でしょうか?
A. 物件の所在地が対象エリア内であれば可能です。詳しくはお気軽にご相談ください。
Q.7 築浅物件で損傷がない可能性が高いですが念の為、調査可能でしょうか?
A. 契約を頂ければどんな物件でも調査させて頂きます。

CONTACT US!お問合せはこちら

タテプラ保険金申請の対象条件と給付内容

以下の項目に必要事項をご入力の上、送信してください。 メール受信後は速やかに対応させて頂きます。
1週間以上経っても返信が無い場合、問題が発生した恐れがありますので、その際は誠に申し訳ございませんがお電話にて再度お問い合わせください。

    お名前
    必須

    ふりがな
    必須

    TEL
    必須




    メールアドレス
    必須

    タテプラ